まいまいず井戸

まいまいず井戸は、その形がまいまい(この地域の言葉で「かたつむり」のこと)のように見えるところからその呼び名がついた井戸です。
この井戸のある武蔵野台地は地下水脈が深く、設立当時は垂直な井戸を深く掘ることが難しかったため、うずまきのように地面を掘るこの井戸が考案されました。

住所
〒205-0011 東京都羽村市五ノ神1丁目2-1
連絡先
042-555-9667

アクセス

関連記事

  1. 奥多摩湖

  2. 払沢の滝

  3. 玉堂美術館

Translate »